私の愛用化粧品。

私は26歳の既婚女性です。肌質は混合肌の敏感肌で、エタノールが入っていたり刺激が強すぎる化粧品を使うと顔がすぐに真っ赤になってしまいます。
ですから新商品が出できた時、可愛いパッケージの商品が売っていたとしても気になることは気になりますが、結局は裏の成分表示が一番大事だったりします。
最近は新しいものには手を出さずにずっと同じものを使い続けています。
まず化粧水、UVクリーム、パウダーはキュレルシリーズに長年お世話になっています。
会社勤めの頃肌荒れやふきでものに本当に悩んでいまして、
化粧品での肌の負担を極力抑えるため化粧品の成分を徹底的に勉強しました。
百貨店のブランド化粧品や、友人に勧められた少しお高いけれど良い化粧品など色々試してきましたが、これをずっと買い続けるのは私のお財布事情では厳しいと思い、
価格帯と成分内容のバランスが一番良かったのがキュレルシリーズでした。
キュレルなら無くなっても、ドラッグストアで絶対売っているのですぐ買いに行けるものも良い点の一つ。そして値段を気にせずに思い切りたっぷり使えるのが一番の利点です。
肌に直に付けるものには特に気を使っています。
アイシャドウ、マスカラはインテグレートを使用しています。
インテグレートのアイシャドウはそこまでギラギラしている訳でも無く、しかし発色はしっかりするのでこれも長年使い続けています。高いアイシャドーも購入した時期もありましたが、
価格に大きな差があるのに違いがよく分からなかったので、それなら安いものをと思い選びました。
パッケージデザインも落ち着いて且つ可愛らしいのでそれも決め手の一つです。
コンシーラーはキャンメイクのカラースティック02を使用しています。
目の下のクマというか血色不良が酷く、毎日塗っているので使用頻度高めです。
口コミサイトで安い割にいい働きをするとの好評価で買ってみたのがキッカケです。
使い続けてもう3本目になります。
私の化粧品選びは安く且つ適度な使い心地をモットーにこれからも色々研究していきたいと思います。

豆乳イソブラボンシリーズ

ドラッグストアでもスーパーでも売っているこのシリーズ。
値段もお安いのですが、刺激が少ないこともあり、かなり使い勝手がいいです。
私の場合、元々乾燥肌なこともあり、特に秋冬肌が乾燥する時期になると、敏感肌に傾くことが多いです。
そのような時、栄養分がたっぷり入った高い化粧水などを使用しても肌が受け付けず、炎症をおこしたりしてしまいがちでした。
そういったときにこちらのシリーズは刺激が少ないこともあり、安心して使用することができます。
肌が過敏になっているときには無理に栄養を与えるより、できるだけ刺激の少ない化粧品で水分を補給してあげるのが一番だと個人的には思っています。
また、乾燥肌の私は朝の洗顔でも石鹸を使用しようとするとつっぱってしまいます。
そのため、朝の洗顔時にも豆乳イソフラボン乳液を使用しています。
まず、豆乳イソフラボン乳液を手に取り指先で顔全体に伸ばし、馴染ませていきます。
そして、やや冷たいかなと思う程度のぬるま湯で流します。
そうすると、石鹸で洗顔するときと比較し、しっとりとした洗い心地なので非常に気に入っています。
もちろん水洗顔と違い、洗い残しもまるで気になりません。
そして、こちらのシリーズは値段がお安いので体にも贅沢に使えるのも嬉しいところです。
勿論普段はボディクリームを使用しているのですが、日焼けが気になったりなど油分より水分が欲しいときには豆乳イソフラボン化粧水をバシャバシャと使っています。
カミソリで無駄毛を処理した後の手入れにも非常に重宝しています。
豆乳イソフラボン化粧水で水分を補給した後に愛用しているボディクリームを使用しています。
ボディローションなど普段は使わない私としては、手持ちの化粧水で代用できるのはかなり助かっています。
最近では主人も肌の乾燥に気を使うようになり、私に保湿の方法を効いてきたのでこちらの豆乳イソフラボン化粧水と豆乳イソフラボン乳液を勧めてみました。
すぐに剃刀負けをしたり、チョコレートを食べるとすぐにニキビとなっってしまったりと肌状態が非常に不安定な主人ですが、こちらの豆乳イソフラボン化粧水でや乳液で肌が荒れたとはこれまで聞いたことがないので、おそらく主人の肌にも合っているのでしょう。
何よりもすぐそばのスーパーやドラッグストアで購入することができ、しかもリーズナブルなお値段なのでこれからもことあるごとにお世話になりそうです。

男性の身だしなみについて

最近、私が気になる男性の身だしなみについてお話したいと思います。

まず私が一番気になるのは「爪」です。
私は男性と会うと顔の次に必ず手を見ます。手フェチなんですかね。
その時に爪が伸びていたり汚れていたらもうダメですね。
お仕事の関係などで爪が汚れてしまっているのは仕方ないけれど、そんなの関係なしに伸びていたり汚れていたらいくらカッコいい人でも興味がなくなってしまします。
爪には性格がでると思うんですよね。
だらしのない人はやっぱり爪もだらしないと思います。

次に最近気になるのは「鼻毛」です。
これは友人の話なのですが、その友人はだいたい鼻毛が出ています。
友人とは長い付き合いなので鼻毛が出ているときは「鼻毛出てるよー」とちょっとふざけた感じで教えてあげたり、誕生日プレゼントに鼻毛カッターをプレゼントしたりしました。
その友人も最近、結婚をして幸せに暮らしているのですが先日久しぶりに会ったらやっぱり鼻毛が出ていました。
もちろん、いつものように教えてあげましたよ。
そこで私が気になるのは奥さんは鼻毛が出ていることを教えてあげないのでしょうか?
結婚してもちろん一緒に住んでいるので奥さんは友人の顔を毎日みているはずです。
気付かないのでしょうか?
それとも言えないのでしょうか?
すごく気になります。
鼻毛が出ているのはやっぱり恥ずかしいですよね。
もし、自分の彼氏や旦那が鼻毛が出ているのを見つけた時には教えてあげたほうがいいと思います。
外で恥ずかしいおもいをするよりは気を許した相手に言われたほうがあまり傷つかないで済むと思いまよ。

あとは「口臭」ですね。
これはエチケットだと思います。
男性は特になんですが、タバコとコーヒーの混ざった臭い。
あれは最悪です。近寄りたくないです。
昔、学校の先生がその臭いを放ちながら授業をするので皆に嫌われていましたね。
女性もタバコを吸われる方は気を付けたほうがいいですよね。
タバコのあとはタブレットで綺麗な息にしましょう。